学校紹介

建学の精神

「本学園の指導目的は人格の陶治・公聴心の涵養と学問の伝授、研究とを持って、学生に明日への希望をわきたたせ、人間としての使命を達せしめるにある」におき、逆境に耐え抜く強い意志と人を思いやる寛容と慈悲の心をそなえ、主体性をもって行動する個性豊かな人間像の形成をはかってきました。ともすれば知育偏重になりがちな現代の教育の環境の中にあって、この理念を実践していくことは、益々意義のあるものになっています。教育の現状では、健康的な心身の発達と個性の伸張を重視し、知・徳・体の調のとれた全人教育を実践。創立以来の精神を現代の教育に生かしながら新しい時代にふさわしい人間としての育成を目指しています。

池見札幌学園の概要

池見札幌歯科衛生士専門学校の魅力の1つに、学校周辺が、自然に囲まれ、静かな環境の中で勉強ができるという点が挙げられます。また、学校のすぐ近くには「Fu’s(藤野スキー場)」車を使えば、札幌国際スキー場や定山渓温泉、朝里川温泉も1時間もかからず行くことができます。勉強だけでなく、スポーツによる体力作りや人間交流も重要なことであると考えています。

沿革

昭和49年10月 北海道知事より認可を受ける。
学校法人池見札幌学園設立。
池見札幌医学ゼミナール開校。
昭和60年 3月 厚生大臣より歯科衛生士養成所の指定を受ける。
北海道知事より歯科衛生士養成所の認可を受ける。
池見札幌医学ゼミナール廃校。
昭和60年 4月 池見札幌歯科衛生士専門学校開校。
平成 8年 3月 厚生大臣より介護福祉士養成施設の指定を受ける。
平成 8年 4月 北海道知事より介護福祉士養成施設の認可を受ける。
池見札幌介護福祉専門学校開校。
平成13年4月 池見札幌歯科衛生士専門学校・池見札幌介護福祉専門学校の両校を統合・校名変更し、
池見札幌専門学校歯科衛生士科・介護福祉科となる。
平成17年3月 介護福祉科を廃止する。
平成18年4月 池見札幌歯科衛生士専門学校へと校名変更。

姉妹校

学校法人池見学園(東京)