学科紹介

歯科衛生士科(3年課程・女子)

歯科衛生士と歯科助手との明確な違いは、患者さんの『口の中を触れる』のが衛生士。『触ることができない』のが歯科助手になります。

歯科衛生士の主な業務は、歯科医師の指示のもとに「歯科診療補助」「歯科保健指導」「歯科予防処置」を行うことです。また、病院で言えば『看護師』にあたり、薬品を扱うこともできます。近い将来訪れる超高齢社会では、歯科医療の需要は拡大され、歯科衛生士の必要性はますます高まります。

池見の歯科衛生士科は…?

本校は、北海道大学歯学部のバックアップにより、現役の先生を講師に迎え学びます。臨床実習では北海道大学病院、一般歯科医院、公共機関等で実践的な知識や技術の指導を受けています。
また、専任の教務スタッフに歯科衛生士を揃え、熱意溢れるきめ細やかな指導を行っており、国家試験合格率、学生の就職率ともに毎年高い実績をあげています。

授業について

歯科衛生士になるための授業は主に下記の三本柱から成り立っています。

①は心理学、生物学、英語など基礎知識を。

②は歯科衛生士の役割や心構えなど歯科衛生士に必要な専門知識と技術の理論を学びます。

③は基礎実習と臨床実習があり、基礎実習は歯科予防処置、歯科診療補助、保健指導に分かれます。

臨床実習は学校で学ぶ集大成となります。

北海道大学病院や、一般歯科医院で、実際に患者さんと接触し実践的な技術を磨きます。